その他大学の発展に寄与するものと認められる援助

(1)学生生活環境の整備
学生の生活環境の向上を図るため、諸施設・設備整備のための経費の一部を援助します。
(2)自主的サークル活動への援助
課外活動連合委員会傘下クラブ以外の学生の自主的サークル活動の援助を行います。
(3)一番町ロビーへの援助
「一番町ロビー通信」の印刷経費等を援助します。
(4)特別積立金
本年度においては、特別積立金会計に300万円を計上することとします。
特別積立金の使途については、次世代へその恩恵を継続できるよう、次の3点を踏まえ今後も検討していきます。
1)特別積立金の使途については、大学当局と十分意見交換を行いながら、具体的な方策を提案します。
2)学生に豊かなキャンパスライフを提供できる施策とします。
3)今後在籍する学生も利用可能な学生支援事業とします。
(5)貸与奨学金制度
歴代のご父母から委託されてきた特別積立金の使途の一方策として、平成12年度から東北工業大学 後援会貸与奨学金制度が制定され、61名の卒業生に貸与してきました。その運用にあたっては特別積立金の果実(利子)により賄えることが望ましいが、現状に鑑み特別積立金の中から500万円を限度として貸与奨学生預金担保に組み入れます。
平成26年度までは奨学金対象者6名でしたが、平成27年度より8名に増やしました。
なお、返済期間満了に伴って生じる貸与奨学生預金担保戻入金は特別積立金に繰り入れます。
(6)TOHTECH2023募金への寄付
学生・父母が直接使用する物品購入に充てられるよう条件を付け、特別積立金から1,500万円を寄付いたします。